読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマワリの花言葉

神山くんに骨抜き腰砕けなオタクの考察

大阪マラソンの話。


10月25日、私の愛するジャニーズWESTのメンバーのうち(自担含む)3人が、大阪マラソン42.195kmを完走しました。

マラソン終了後のタイムラインに流れてきたマイP様の企画にのっかり、私がこのマラソンを通して、何を想ったか、綴りたいと思います。


10/25。
いつも日曜日は遅起きな私が、朝早く目覚めました。

予定を組む際、その日は部活もなかったため応援に行くか?と考えたものの、私にはそんな勇気がなくて。

もし、彼ひとりゴールできなくて、悔しがっているところを、足が痛くてリタイアしてしまう様を、私が見ていられるのか。
そう思うと私はどうしても行こうと思えませんでした。

例えると、受験生の息子を応援する母のような気持ち。息子が不合格を知って立ち尽くす様子なんて見ていられません。

だから、なにがなんでも走りきってほしかった。「私の好きな神山くん、こんなにかっこいいんだよ!」とみんなに伝えたくて。今思うと自分勝手な話ですね。


中継を見ながら、マラソンって長いんだなって初めて気づきました。
42.195kmというのは、もちろん私が経験したことない距離で、もしかしたら彼らってとてもすごいことをしてるのかも、ってやっと思ったのです。遅い。

そして始まった特別番組。
神山くんが負った怪我は「腸脛靭帯炎」だと分かりました。

身内に陸上しているのがいる私は「それってなんなの?」と聞くと「やっぱりそれか、長距離の人がよくなるやつ、〇〇ちゃんとか大会出れてなかったやん」という返事。

ああ、大変だ。

一気に頭が回らなくなりました。
あの状況で、彼はフルマラソンを走りきろうとしているの???

笑顔で手を挙げて走る彼が映されても、安心はできませんでした。


それからは実況班さん方のツイートを追うため、ひたすら画面を上から下にシュッとする数時間が続きました。


そして4時間と35分が経ったとき

もはやノルマなんか忘れていて、淳太くんゴールのときはほんとに心が少し軽くなった気分でした。

それでも目に入る「泣いていた」ツイート。

やっぱり悔しかった。頑張りが認められなかったような気がして。


次に私を不安にさせたのは「5時間半のペースランナーより遅い」というツイート。

遅いのは全然いいんです。
でも5時間半以上も走り続けなければいけない。あと数時間は解放されない。それがつらかった。


そしてさらに追い討ちをかけたのは「関門時間」
これをこえてしまうと強制リタイア。今まで走った距離も記録になりません。

「無理しないで」といいいところだけど、どうしてもこれだけは越えてほしかった。

関門10分前に濵田くんが通過したと情報を得たとき、苦しさと嬉しさが混じりました。


「あと2km」が長くて。
まだかまだかと必死に画面を見つめ続けました。

ついに15:40。
画面左に映った左足を引きずって歩く黒いウェアの彼に鳥肌が止まりませんでした。

ゴールを抜けて右手を挙げる彼はとてもかっこよくて。

語彙力が乏しい私には「よかった」としか言えなかったけど、ほんとうに、よかった。

ゴールできてよかった。かっこいい彼でよかった。応援できてよかった。彼のことを好きでよかった。

たくさんのよかったが胸を熱くしました。


それから8分後
濵田くんもゴールです。

途中見かけた彼はフラフラで、正直神山くんより心配な部分もあったのですが、彼は最後走ってた。

いっそう心配させるような走り方だったけど、走ってゴールするその姿はほんとうにかっこよかった。


7時間で、ジャニーズWESTに限らずたくさんの人の愛が感じられた大阪マラソン

彼らが苦しんでいてもどうすることもできなくて、もどかしい時間が続いたけど、見届けることができてよかった。彼らのファンでよかった。


感動をありがとう。

淳太くん、ともくん、濵田くん
ほんとうにお疲れ様でした!!!


…しんみり終わらせるのはどうも気恥ずかしいので、少し崩しますと、


今すっごく、全財産をつぎこんででも、淳太くんにすっごい高いお酒を、ともくんにすっごいふかふかなお布団を、濵田くんにすっごい美味しいお肉をプレゼントしたいです( ´・ᴗ・` )えへ


読んでくださりありがとうございました!

まやかしを追究する話。【SCARS歌詞深読み②】


さっ、2番です。

前の記事を読んでない方は幻を追究する話。【SCARS歌詞深読み①】 - ヒマワリの花言葉 からお読みください。

それではさっそくいきましょう(^O^)


君は僕を照らし 僕は君の鏡になる
本当の顔を映した 安らぎがそこにはあった


鏡というのは目の前にあるものと同じものを映します。つまりお互い『本当の顔』をしているということです。


だからこそ瞬間を求めるように 想いを馳せる
失うくらいなら 罪と罰を受けようと 構わない


『瞬間』というのは1番であったように、2人でいる時間のこと。

『だからこそ』は前の文に続いているので、本当の自分を出せるから、ということでしょう。

それに『失うくらいなら罪と罰を受けようと構わない』を加えると

君と一緒にいるときはお互いに本当の自分を出せているから、どんなことをしてでも君と一緒にいたい

という感じかな。


設定が定まってくると解釈もしやすくなるものですね、早くも2サビです。


傷つくほど 強くなる 愛しき衝動
温めあうように慰めていく


この『傷つく』は前回の記事で述べたように「彼女が苦しんでいることに苦しむ」です。

彼女の夫がまた浮気をしていた、または彼女がまた暴力を受けた
そうなるほど『愛しき衝動』が強くなる。

この『愛しき衝動』というのはなんなのか。

衝動とは、外から強い力や刺激を受けて心を動かすこと。
それに『愛しき』がつきます。『愛しき』というのは彼女に対するっていう感じですかね?

つまり、彼女が傷つくほど苦しみから救いたい、のような感じかと。
例えば「連れ去る」だとか、言ってしまえば「心中」というのもあるかもしれません。

じゃあどうしてここで『温めあうように慰めていく』だけなのか。

それは1サビ『戸惑う』でも述べたように、「あなたがいるだけで大丈夫だから」と言われているからです。なんだか純愛ですね、いや、不倫な時点で「純」なんて存在しないのか。


次が難点②


例えばそれがまやかしだとしても 2人だけは真実


この『それ』とは何なのか。
『それ』というのは英語でいう「it」、仮主語ですよね。
「itはto以下that以下」というように、それに値する動詞または節が存在します。

この場合どれが正解なのか、考えられるのは前の文ですよね
つまり、『愛しい衝動』か『慰めていく』です。

値するのがどちらなのか考えれば考えるほどいろんなことが浮かんでしまって答えが出なかったので2パターンにわけて書きたいと思います。

(1)『まやかし』が『愛しき衝動』の場合
『愛しき衝動』とは「連れ去ること」でした。『まやかし』はごまかすこと、イカサマという意味なので、連れさることでごまかす(ゴタゴタから逃げる)を表すのかな?つまり駆け落ちまたは心中。

例え自分たちの運命に逆らって手に入れた関係だとしても二人の愛は真実

のような感じでしょうか。

(2)『まやかし』が『慰めていく』の場合
慰める行為を『まやかし(ごまかし、イカサマ)』ととると、ただ慰めるだけではなさそうですね。
慰めるとは、「何かをして、一時の悲しみや苦しみをまぎらせる。心を楽しませる。心をなごやかに静める。」ことです。
「何かをして」の部分が『まやかし』と記されるわけですから、何かの不正をして二人の愛を取り繕っているということでしょうか。
この場合慰める結果彼女から不安が消される=元凶がなくなる
ということから彼女を不安にさせている人物(夫あたり)をどうにかするのかな、なんて。
こうすると先ほど述べた純愛説は取り消されるのですが笑

という感じで、私には答えが分かりません!もう手に負えない!
もしかしたら『それ』はただ単に二人の愛を示すのかもしれないし、または全く関係のないことかもしれない。謎は深まるばかりです。


他の誰も触れない深い傷跡
行き場のない思い 積もらせていく
ずっと2人は愛し合うはずなのに
思えば思うほど 切なくなる


ここは1番と似ている部分なので同じ解釈をします。

『他の誰も触れない』というのは「2人だけの」という意味。

『行き場のない思い』というのは丸く収めるのが難しい今の現状と、その状況での彼女への思いでしょう。

1番同様『ずっと2人は愛し合うはずなのに(愛し合えない)』

そして、『思えば思うほど切なくなる』
です。

まとめると、

2人だけの秘密の悩み、僕たちは今後どうしていこうか。
ずっと2人でいたいのに、考えれば考えるほど(難しいことを思い知らされて)切なくなる。

のような感じです。


さぁ、やっとCメロです。
解釈とかそういうアレじゃなく、見ただけで重たいあの歌詞。それでは参りましょう。


もし君が消えたら 明日はこない
心だけが永遠を知る
どんな哀しい運命だとしても
その腕の中で ずっと眠りたい


『君が消えたら』
この部分が死を表すのか、ただの別れを表すのかは分かりません。
もしかしたら彼女には苦の末の自殺願望があったのかもしれません。
とにかく、2人が一緒にいられなくなったら、ということを表します。

そうすると、『明日はこない』。
これは彼に明日がこない、つまり時が途絶えてしまう(=死)ではないでしょうか。

そして怖いのがこの次。
『心だけが永遠を知る』
『心だけ』ということはそこに肉体は存在しないということ。
つまり魂だけが現世に残る、未練だけがこの世に居座るということです。
簡単にいうと「納得いかない」ですがその一言では収めきれない何かがありますね。

『どんな哀しい運命だとしても』
『哀しい運命』というのは、2人が望んだ結末にならなくても、ということですね。

『その腕の中でずっと眠りたい』
これはそのまま、一緒にいたいということです。

まとめると、

もしあなたがいなくなったら僕は死ぬだろう。未練だけがこの世に残る。
どれだけ望まない結果になってもずっと一緒にいられればそれでいい。

といった感じです。
(死ネタじゃないとか言ったけど殺しちゃってゴメンね)


そしてラスサビ前
ラスサビは2サビと同じなのでここが最後となります。


愛するほど求め合う 裸の心
壊れるくらい抱きしめ合ってく


ここは、『戸惑う』が変わっただけなので、1サビとあまり変わりません。

時が経つほどもっと彼女といたい、彼女を知りたい、という思いが強くなる
だけど、彼女が言うのなら彼(=夫)には何もせず、ただ彼女を愛そう

かな。

それに先ほど書いた2サビを合わせて
最後に

疼く傷跡

です。

ラスサビは神山くんのフェイクが入るのでより一層思いが強くも儚く聴こえますね。

最後の『疼く傷跡』は1サビと同じです。
結局僕は何もできていないんですね。
つまり未完結。
夫との関係に悩みを持つ彼女との浮気中の一夜の一瞬の思いを綴った曲なのかな。一瞬のその場に彼女はいなくて、例えば彼女がシャワーを浴びている間の思いだとか、彼女が少し寝てしまっている間の思いだとか、そのくらいの期間だと思います。
まだ何もアクションを起こしておらず、ただ悩むだけです。

…ということは、続編ないですか?!?!?!
ぜひ!!!続編を!!!勝手に解釈しただけだけど死んでないから続編を!!!!(ウルサイ)


…というわけでこれにて私のSCARS解釈は終了です。

これを書くにあたって、たくさん悩んでいろんな人に意見を聞きました。

人ってほんとに十人十色で、「不倫だ」という人もいれば「兄妹愛だ」という人もいたり、「病気ネタじゃない?」という人もいました。

私もこれを書きながらいろんな可能性を考えて、もうひとつの解釈も生まれました。(それはまた別のお話で)

みなさんのSCARSもぜひ知りたいものです。ご意見や感想など、待ってます。

それでは読んでくださり、ありがとうございました!


うーん!やっぱり文章力降ってこい(^O^)

幻を追究する話。【SCARS歌詞深読み①】


先日、フォロワーさんのRTで
とある方のSCARS歌詞深読みブログを読みました。

感想としては「ああ、やっぱり。」
私も同じようなイメージを持っていたからです。

それでもやっぱり人間十人十色。ここはちょっと違うなってところが出てくるのですね。

というわけで、今回は私なりのSCARS深読みというn番煎じなテーマにしてみました。

長くなるかと思いますが、お時間のあるときにぜひ読んでいただければと思います。

それではれっつらご(^O^)



まずは重岡くん淳太くんのパート


あとどれくらいだろ?僕らがこうしていられる瞬間(じかん)は
幸せな時間(とき)を刻むほど何故か臆病になる


まぁ、これだけで設定は読めたと言っても過言じゃない。
やっぱりみなさん言っている通り、あってはならない恋なのです。

「じかん」が『瞬間』と記されていることから二人の時間は限られている、短いことを表しています。

そして『臆病になる』
臆病の意味は、小さなことでも怖がる様。彼でいう『なぜか』のなぜが小さなことなのかは分かりませんが、心のどこかではいけないことだと気付いているということです。

この2文は簡単に言うと
僕たちはあってはならない関係。このままではいけない
って感じかなって思います。



続いて藤井桐山の部分。


今日という一日が終わるとき側にいたい
誰にも言えない孤独はお互いに隠さないでいい


この藤井くんの部分で彼女または自分には帰るべきところがあることが分かりますね。これで先程あげた「あってはならない恋」というのが不倫であることに近づきます。

そして次が私的キーポイントのひとつ
『誰にも言えない孤独』です。

私はこれが彼女の「傷」だと思うのです。詳しいことは後の文で述べます。

この2文は
もっと一緒にいたい。君がありのままで、楽でいられるから。
って感じかな、と思っています。

なんだかまとまらないな、という感じですがはまかみパートへ


まばたきさえ惜しんだ君の不安 たまらないのさ
僕は君の為に 誰かを傷つけても構わない


なんといいパートでしょう。少し狂っているように聞こえますが、私はあえて(大切)純粋に冷静に解釈してみました。


まず『まばたきさえ惜しんだ君の不安』
これは、眠ることすらできないくらい怯えている、というような具合じゃないのかな、と思います。彼女は何かに怯えているのです。これは先ほどの『誰にも言えない孤独』とも繋がっています。

それが『たまらない』という濵田くん。いいよね()
…じゃなくて、この『たまらない』がこの曲の解釈を大きく左右させます。

たまらない には
①この上なく良い
の他に
②その状態を保てない
③感情が我慢できない
という意味があります。

私の中では①の意で歌う濵田くんでいてほしかったのですが、ここでは②③が妥当かな、と。

「好きな子を傷つけられちゃたまったもんじゃない」

この感じです。

つまり、
大切な彼女を眠ることすらできないくらい不安にされた相手を許してはおけない
ということですかね。

それに神山くんパート『僕は君の為に誰かを傷つけても構わない』を足してみるとあら不思議。

なかなかかっこいい彼氏のできあがりじゃないですか!

…いやでもやっぱり濵田くんには①のたまらないを…(ウルサイ)


…ということで、サビです。


愛するほど戸惑うこの恋心 壊れるくらい抱きしめ合ってく
たどり着くのは幻だとしても
今(ここ)に君がいればいい


まず
愛するほど戸惑うこの恋心

『戸惑う』ということは、どうすればいいかわからないということ。

さっきまで『誰かを傷つけても構わない』とか言ってたわりには慎重かつ弱気ですよね。

ここからは完全に妄想というか、勝手にスピンオフを描いているのですが、おそらく彼は彼女に

「あなたには罪を負ってほしくない。私はあなたがいれば大丈夫」

のような意味合いのことを言われたのでは…?

とりあえず、今は抱きしめ合い愛し合うことが一番の救いなのです。


お次が難点①
『たどり着くのは幻だとしても 今(ここ)に君がいればいい』

『たどり着く』ということはこのまま進んだ末に行きつく先があるということ。
前の文からすると、このまま進むということは
『壊れるくらい抱きしめ合ってく』
つまり愛し合い続ける、不倫を続けるということ。

ここからが分からない。『幻』です。

不倫を続けた先が『幻』。
幻とは、現実には存在しないのにあたかも存在したかのように記憶されたもの。

彼らの行く先が現実には存在しないもの、つまり ‘‘なかったこと’’ にされるということでしょうか。

ここを私は「別れ」と解釈します。
死説も一理あると思うのですが、そうしてしまうと次の文の筋が通らないような気がするのです。

その次の文というのが『今(ここ)に君がいればいい』です。
その「ここ」というところ。聴いているだけだと「死んだとしても一緒にいれればいい」と捉えることができるのですが、漢字で書くと『今』なんですね。『今』君がいればいい、なので死んでしまう話ではないんですよね。

『今』という時制ワードが出た以上、これは時の話として捉えるしかありません。

これは幻↔︎今の対比文なのです。

このまま進んでもし別れることになっても、今一緒にいれればいい

のような感じかと。
これは別れてもいいという意味じゃなくて、リスクが高くてもギリギリまで攻めたい…的な(何言ってんだ)

うーんやっぱり綺麗にまとめきれない!
次行きます!


他の誰も触れない確かな記憶
消せない本能に刻まれていく


『他の誰も触れない確かな記憶』
というのは、2人だけの秘密の時間を指すのだと思います。
それが『消せない本能に刻まれていく』
ここで重要なのは「刻む」ではなく「刻まれる」ということ。
つまり忘れたくても忘れられない、それほど彼の中の彼女の存在が大きいことを表しています。


ずっと2人は愛し合うはずなのに素直になる度疼く傷跡


ここで大切なのは『なのに』
なのに、に続くのはその逆の出来事ですよね。
なので『愛し合うはずなのに(愛し合うことができない)』になります。

それを今までの見解に当てはめると

自分も彼女も一緒にいたいと考えている。相互意見でいいはずなのに2人を阻む問題があるんだ

という感じかな。

それに続く『素直になる』
これは現実と向き合いつつ自分の意見を出す、といったニュアンス?

そうすると傷跡が疼くわけです。
ここでやっと出てくる曲名に直結した歌詞『傷跡』。この傷とは何を表すのでしょうか。

まず曲名であれscarsは傷跡という意味をもつ英単語 scar の複数形。つまり傷跡はひとつじゃないのです。
これを私は彼女の傷と僕の傷のふたつと考えました。

彼女の傷というのはこれまでに少し述べた『誰にも言えない孤独』そして『まばたきさえ惜しんだ君の不安』これが表す出来事です。
私的にこれに当てはまるのは「旦那の浮気」か「家庭内暴力」かなぁと。
暗いっすね笑

そして彼の傷跡。
ここまでで彼が何に苦しんでいるかというと「彼女が苦しんでいること」。
彼女を守ってあげれない自分に苦しんでいると思うのです。
ここからは勝手な推測ですが、きっと彼は過去にも彼女を守れなかったことがあるんじゃないかと。しかもそれは自分がアクションを起こしてしまったから。
だから今も物事を動かそうとする度に昔の記憶が蘇るのです。
それが『疼く傷跡』じゃないかと。



ハァ、1番が終わった!

まとめると、

不倫状況にある僕と彼女
ふたりでいるときは彼女は怯えなくてすむ
だから自分たちを阻む問題を退けてでもずっと一緒にいたいんだけど…

みたいな感じでしょうか?

重たい恋人の話ですね。
彼女が彼に依存しているように見えますが実は逆って感じがします。



…長かったですよね、ごめんなさい。
ここで一旦切りたいと思います。
2番からは次の記事で!
よかったら感想お願いします。


ん〜、文章力降ってこい(^O^)!



ジャニストに殺されたい話。


(不謹慎なテーマだと感じた方は読むことをおすすめしません。)


ジャニーズWESTに殺されたい
…とふと思ったのです。

別に死にたいわけでもないしメンバーをそういう風に見ているわけでもありませんので安心してほしいのですが、が!

血とイケメンってやっぱりどこか神秘的だと思うんですよね。これは人それぞれ考えがあるので理解してもらわなくて大丈夫です。

そこで、メンバーだったらどんな殺し方が似合うか、考えてみました。
まぁ、殺人者役をしたときの殺害方法と思ってもらえれば少し分かってもらえるかな?


それでは参りましょう。


 彼には、蹴られたい。Mじゃないですよ、でも蹴られたい。
シチュエーションでいうと、そうだな、なんか殺風景な部屋に追いつめられて私が転んだところでお腹を蹴られたいですね。私はうずくまってひたすら防御(できないけど)。しげおくんは『なんとか言えや、聞いてんの?』とか言いながら蹴ってくれれば死にます。最後は『あー…死んでもーたわ』でお願いしたい。


 照史くんには毒を盛られたいです。彼には最後の最後までリア恋枠代表でいてほしいのでどうか手は汚さないで…!
 ふたりで楽しく呑んでるときかな、『これ飲まへん〜?』って言ってもってきてくれたお酒に毒が入っててですね、それを飲んで苦しみはじめたら『どないしたん?!ちょっと待っててな!救急車呼ぶから!』って言って携帯出すフリした後『…なーんてな、誰も助けへんで。ずっと嫌いやってん』とか言われたい。その後普通に家を出て行って可愛い女の人と遊んでください。


淳太くんには、浴槽に沈められたい。洋服の襟引っ張られてお風呂まで連れてこられて、頭押さえつけて沈められたい…。そのときの淳太くんは必死な感じじゃなくて余裕で。なんなら浴槽の縁(?)に腰掛けて足組んだ状態で沈めてもらって結構です。あ、運動神経悪いから落ちちゃうかな?() そしてたまーに引き上げて死にかけてる私を見て笑ってほしいものです。彼の場合は証拠隠滅の後処理までワンセットで。完全犯罪が成立する様をお空の上から見たいものです。


 キマシタ自担。彼すごく手が綺麗なんですよ、知ってます?だから、彼にはぜひ素手で殺されたいものです。口を塞がれるか首を絞められたいですね。
 口を塞がれる場合後ろからなんですけど、うーん、なんだろ、後ろから抱きしめられて、「いきなりどうしたの?」って聞くと『好きやで…でも、あかんねん』って言って口を塞がれる。何があかんのかは知りませんけど。
 首を絞められる場合はやっぱり馬乗りかな。自担の顔を見ながら死ねるなんてこの上ない幸せっすね!光のない目をしていてもいいし、涙が出ていてもいい。泣きながら首を絞められて、涙が私の顔に落ちるのが理想なんですけどそんなことされたら生命力あっぷしてなかなか死ねませんね!


 彼には…殴られたい。なんか、似合いません?(失礼)
 ぜひ金髪で、倉庫に閉じ込められたいっすね。『へぇ〜、まだそんな余裕でいられるんや。』とか言われたい。逆にめっちゃ怖がってて『そんなびくびくせんでもすぐ死ねるから大丈夫やって』とかでもいいなぁ。
 あ、でも彼は直接手を出さなくって、彼のお仲間にひたすら殴られて、彼はそれを笑って見てるっていうのもいい。腕組んで、片方だけ口角上げて(重要)


【濵田崇裕】
 濵田くんはね、ちょっと狂っててほしいなぁって思ってるですよね()
 だから、なんだろう、切り刻まれたい…?
深く考えてしまうと吐き気がするので考えませんが、なんか、愛故にバラバラにされたいですね。(意味がわからない)
もしくは ホルマリン漬けっていうの?保存されて眺められた…くはないな私は。可愛い女の子だったらそうして眺めていてほしいです。
 

小瀧望
 小瀧は可愛い顔してるから最後までエンジェルスマイルで過ごしてほしいですね。悪魔のエンジェルスマイル。
 崖から突き落とされる…って思ったけどなんか崖が似合わないから道路で突き飛ばされて車に轢かれるか、駅のホームに突き落とされて轢かれて死にたい。セリフは…そうだな、『俺のこと信じてた?…ハハッ、めっちゃおもろいわ、それじゃバイバイ』ですかね。
 駅のホームだったらあえて無言で突き落として、私が見上げたときに笑って手を振る感じ。ほんの一瞬ですよね。


…なーんて、考えてみましたが、実際彼らがこんな人たちであることは100%ありませんので、私は明日も元気に生きようと思います。

もし気分やイメージを悪くさせてしまっていたらいつでも消しますので!


テスト前の現実逃避にお付き合いいただきありがとうございました(^O^)

よかったら感想お聞かせください!

私の愛するSCARSの話。


少クラでSCARSが放送されて1週間が経ちましたね。
今週はキミコイでTLが荒れましたが、が、あえてここで私は先週のSCARSを振り返ります。


私といえばSCARS、なんてことはありませんが知る人ぞ知るSCARS信仰者なんですね、私。
これから一生たったひとつの曲だけしか聴けないとしたら?と聞かれたら迷いなくSCARSを挙げます(^O^)


どのくらい好きかと言いますと、パリピポツアーで盛り上がってとにかくギャーギャー騒いでる中、SCARSになった途端泣き始め静かになったかと思いきや、曲愛故に「そこちょっと低い!!」「もうちょっと短く切って!」「もうちょい抑えて!」と部活(合唱)のときのような注意を手で必死に訴える、というくらい好きです(迷惑)



さぁ、そろそろ無駄話はやめて、「お前何様のつもりやねん講評」を始めようかと。

 
あ、やっぱこれだけは言わせて!言うところないだろうから言わせて!「たとえ〜ぇばそ〜れぇが〜 まやか〜しだとしてっもぉ〜」の部分アイシテル(^O^)

…ゴホン

まずSCARSを歌ったという少年収のレポで「パリピポと同じ部分」「濵田くんアレンジ」との情報を得ました。


ということで歌詞はこうですね↓




あとどれくらいだろ?
僕らがこうしていられる瞬間は
幸せな時間を刻むほど何故か臆病になる
今日という一日が 終わるとき 側にいたい
誰にも言えない孤独は 
お互いに隠さないでいい

まばたきさえ惜しんだ君の不安 
たまらないのさ
僕は君の為に 誰かを傷つけても 構わない

愛するほど 戸惑う この恋心
壊れるくらい抱きしめ合ってく
たどり着くのは幻だとしても
今に君がいればいい
他の誰も触れない確かな記憶
消せない本能に刻まれていく
ずっと 2人は愛し合うはずなのに
素直になる度 疼く傷跡

もし君が消えたら明日はこない
心だけが永遠を知る
どんな哀しい運命だとしても
その腕の中で ずっと眠りたい

愛するほど 求め合う 裸の心
壊れるくらい抱きしめ合ってく

傷つくほど 強くなる 愛しき衝動
暖め合うように慰めていく
例えばそれがまやかしだとしても
2人だけは真実
ほかの誰も触れない深い傷跡
行き場のない思い 積もらせていく
ずっと 2人は愛し合うはずなのに
思えば思うほど 切なくなる
疼く傷跡




ハイ。
…まぁ、まぁそうですよね!神山くんのまやかし部分が聴けるはずないですよね!


でもまぁ!フェイクと濵田くんのアレンジが聴けるからサイコウだ!


…と思って見た放送。


…先にひとつ言っていい??



神山(自担)テメェ何してんだよ!!!!!!!



私の愛するSCARSで、歌詞間違い?!?!?!ハァ?!?!?!


…という気持ちでいっぱいでございますがとりあえず振り返って行きましょう。(神山くん贔屓となります)



①前奏
 あの、とりあえず、振付け師さんカメラさん編集さんはじめとした関係者の方々にお礼を言いたい。神山映してくれてありがとうございました!!!(土下座)
 いや、ちょっともうさ、最初から神山映って?!心臓キュッてなったよ?!切ない!!!振りも表情も切ない!!!!
 そして立ち位置移動してからの顔!!!!!目が!!!!目が!!!!美しすぎか!!!!!!ほんとに!!!
ここ見てください!!!!照史くんのときの後ろの神山の目を!!!!美しすぎか!!!!(2回目)


②重岡パート
 んん、めっちゃ上手いな!!!と思ったら音源でした( ˘ω˘ )うん、いいよいいよイインダヨ
 ここで注目してほしいのは後ろの神山のダンスのカクカク感。しっかり止めているのだけどどこか柔らかさもある。そして4カウント(音は2)のところの流星さんの腕で顔が隠れる感じ…!なんだか目を引かれます。重岡くんの伏せてる目もなかなかよきですよね。


③中間パート
 ここも音源ですね( ˘ω˘ )いいのいいの
 ここで注目してほしいのはパート始まる前の藤井さんのフェイスラインの美しさとどことなく伺える色気です。
 そして「瞬間を」の「き〜を」のときの淳太くんの手首!ハァンってなります。(私にしかわからないかもしれない)
 あとは「ほどなぜか」に入る直前の淳太くんの表情。ほんの0.数秒だけどしっかり伝わります淳太さん!!!!


④藤井パート
 ここはまず歌い終わってからの淳太くんの切り替えが素敵すぎます。
 そしてダンスに注目していただきたい…!こういう振り好きなんですよね、フラッとカチッとしてて。個人的にここははまこたを見てほしいかなぁ。神山の踊りも素敵なのだけどちょっと固くって。小瀧くんの首が追いつかない感じサイコウです。2-2のカウント?(終わるときの「き」)の首の感じです。
 濵田くんは淡々としなやかに踊っていて。一日がの「ち〜」の直後のカウントと「がぁ〜」の後のカウントのときの雰囲気が素敵です。
 そして何と言っても流星さんの前髪!目にかかるあの感じ!!素敵!!
 歌い終わってマイクを離す瞬間に少しだけ口角があがるのがたまりません。


⑤桐山パート
 照史くんしか映りませんね!!!この数秒で数回ギュンときました!!!その表情をランキングでどうぞ!!!
1位 「(隠さない)で」
 この「で」のときやばくないですか。口の形と目線がとにかく、うまく言い表せないけどすごい好きです。
2位 「(いい)〜」
ここの眉毛!眉毛!目も!!!眉毛は上がるのに目は伏せるこの感じなんとも言えないけどすき…!
3位「(誰にも)言(えない)」
 「え」じゃないの?ってところですが「言」です。顔をしかめる瞬間じゃなくてその直前。右目だけちょっと瞑るのがサイコウですよね。


⑥濵田神山パート
 きました本命!!!てかなにこの構成!!!はまかみのコンサートじゃねえかよ!!!だいすきだ!!!
 そして生歌ですね。びっくり。辛口でいってしまうと、入りがほんのちょっと合わなかったのが残念です。合わなかったというか、「ま」の準備が遅かった。それと音量比、濵田くんがメインなのに対して神山の下ハモがちょっとだけ大きかったかな?
 君の不安の「ふ」の裏返り方はすっごいよかった、生歌感( ˘ω˘ )でも濵田くんは感情がこもりすぎるあまり「たまらないのさ」がだんだん遅れていっていたのが気になりました。ヒヤヒヤ。
 そして神山。おい神山。歌声はすっごくよかった。あ、でも「に」はもう少し消えるようにしてもよかったかもしれない。
…じゃなくてですね。ね。

「僕が君のために何かを傷つけても構わない」

構わないわけねぇだろ。ただの器物破損です。あーどうしたもんかね、神山さん。前日遅くまでゲームしてたのかな??ん???
…まぁ、いいや。「構わない」の下がり眉に免じて許します(^O^)(そこの音量比はよかった。)


⑦サビ(全員・小瀧)
 やっとサビ…!笑
 サビは、もうなんか、素敵なので特に言うことありません。
 「壊れるくらい抱きしめあってく」のところのしげおくんのリズムの取り方いいですよね。
 小瀧パートはちょっと力入ってたかな?
 歌詞についてだけど、「ここに君がいればいい」の「ここ」は「今」っていうところすごくいいですよね。なんだか深い、というか闇を感じます。やっぱりそういう歌かな。
 あとは、「ずっと二人は〜」の振りがすごくいい!!覚えやすいしかっこいい!!
 そして最後の淳太くんの表情…!グッときますね( ˘ω˘ )


⑧Cメロ
【重岡&神山】
 このふたりってほんとに声の相性いいですよね…!全然声質は違うのに合わさるとピタッとはまる…!
 ただひとつだけ言うと「こな↑い」の「な」の音、神山くんもう少し低く…!でも感情こもってていいよね。
【中間&小瀧】
 ここも綺麗にはまりますよね…。年の差コンビ相性バツグン!言うことなしです!
【藤井&濵田】
 ここはユニゾンじゃないから聴きどころですよね!いつもは少し藤井さんが強くて主旋律が埋まってるなって感じだったけど今回はいい具合◎でも音源じゃねこれ…?
【桐山】
 歌のことじゃないんだけど光が当たってからのフェイスラインが綺麗すぎてですね…!あと引きになったときの淳太くんの美しさ…!手のしなやかさがやばいです。


⑨ラスサビ導入(重岡・小瀧)
 生歌ですね!うれしい!
 しげおくんは音源よりあっさりしてて、なんだか聞きやすかった。でも「(求め)あう」の裏返る部分は個人的にすごく好きなのでぜひ生でも裏返ってください!
 小瀧は「く〜」の伸ばしが音源より好みだった!でも「(抱き)し(め)」はちょっと力みすぎたかな。ちょっとリットかかる感じもなんだかいいなぁ。
 そしてラスサビ直前の濵田くんのターンが綺麗です。


⑩ラスサビ
 きました。「イェーーーーー」です。
私はイェーーーーー専門なのであんまりメインは聴いてません()
 ここは…音源かな?音が合いすぎてる…
 パリピポではめちゃくちゃ低くて指を上にして必死に音上げてアピールをした記憶があるのですが今回はあってた…!
 「イェエ〜エェ〜エェ〜」のところはほんの少し低い、というかひとつめの「エ」が下がりすぎてそれから引きずった気がしたけどそれはホールの響きとかそのへんの問題ですかね…?

 …まぁよいとして!濵田くん!君サイコウだよ!
 「たとえ〜ばそ〜れ↑ぇ↓が↑ぁ↓」
一時期プロフィール画面のひとことでもあったこれ。パリピポで神山を押しのけていちばん印象に残ったこれ。これが地上波…( ;  ; )
 ほんっとに素敵ですよね!でもひとつ、もう少し抑えてほしかった…(ワガママ)「まやかしだとしても」の雰囲気はとってもすきでした…!

 残りは簡潔に!

 「行き場のない想い〜」のところの流星さんの振りすごくよいね!!止めるとこ止めれてて、前髪雰囲気にもあってて。

 そして先程も言った「ずっと二人は愛し合うはずなのに」の振り。ここで神山をもってくるなんて…!ズルい…!
 1サビの小瀧とはまた違って、カチカチっと動かしててまたよき!!あと「は(ずなのに)」のときの二重が可愛すぎる
…!

 淳太くんの「思えば思うほど」の「ど〜」のキューってするところキューってなりますよね…!胸が!
 

11 ラスト
 やっとここまできた…!最後小瀧くん。疼く傷跡。パリピポのときも思ったのだけど「く」を言い過ぎじゃない?いや、好みだけど、完全に自分の好みで言ってるけど「うずっ」くらいでいいと思うんです。あと最後の「ぉぉぉ」はちょっと早かった。ちょっと早くて速かった。
 そして振り。イントロでは上にあげた想いをラストでは掴んで胸にしまうんですね。ギュン。なんだこれ。なんなんだこれ。



…と、とりあえず流してみました!
口で喋らせるともっと色々あるんですが文字打ちにしてみると自分何言ってんだ感はんぱないもんですね。


今回4500字以上想いを綴ってみて、さらにSCARSが好きになったような気がします。というかもっと深いところ追究したいですね。
できることなら作詞さん作曲さん振付師さんそして歌ってる彼ら全員の想いを知りたいものです。
 
色々言いましたが私の好きな「SCARS」は「(あの詞にあのメロディがついてあの歌声が合わさった)SCARS」なので、彼らじゃないと意味がないんですね。

…うん、とりあえずジャニーズWESTのSCARSアイシテル(^O^)!


それでは、長々とお付き合いありがとうございました。

よかったら感想お聞かせくださーいな!